TOP日常 ≫ ぼやき

ぼやき






ウチのワンコ様は


なんと一日三回も


外トイレ散歩に連れて行ってもらってます







夜の散歩当番のパーさんは


今年の寒さもあって


ブツブツと言いつつ


愛する息子のために頑張ります…







先週のことですが


散歩中に大きな落し物を発見して


暗くて中味もわからないので


持ち帰ってきて





「拾っちゃった~♪」





とニヤついてる その手には


使い込んだブランド物の長財布が(@_@)





ひょえー


そんな大きなモノが何で落ちてるのさ




一緒に恐る恐る指先でつついてみる(笑)

フタを開けたら

すぐ免許証らしきモノが見えて

それだけ引っ張り出したら






あら「〇〇さんて、あそこのあの…あの…ほら…の家でしょ」



なんて妻の助言も信用しないパーさんだが


ほとんど自宅前って感じのところに


落ちてたってわけなのね~




そんなことなら


交番に届けるより、家を訪ねた方が早いだろー


なんてことで


またまた夜更けの寒空へと歩き出すことになるパーさん。








しばらくしたら、スグに帰ってきて、、、、、、、、、、


なんだかスッキリしない表情(-_-;)





遠慮気味にピンポン♪ 押しても反応なくて


んーーーーと思ってたら


丁度、夜道を帰ってくる女性が近づいてきて






で、

何故かパーさんの後ろに立ち止まっているのだとか


ん??と思って





「あのー〇〇さんていらっしゃいますか」


「はい」


「コレ落ちてたんですけど」


「あ、どーも」



と、特段驚きもせずに


そのままスタスタと家の中に入っていったらしい。。。




財布だよ財布ーーーーーー


貴重品だらけの財布だよーーーーーー


せめて「何処に落ちてたんですか」くらいの会話が


あってもいいんじゃんいの??





相手は娘達と同年の


子ども会でお世話してあげたような姉妹達








まったくーとワイワイ言ってみたところで


騒ぎ立てることでもないし。











それより、中味のことで

何か言われるようだと嫌だし、、、、、




拾った側も気を使うわけでしょ。


まぁ気難しい相手でなくて良かったということに(・・;)









そしたら翌日



























また寒い夜空に散歩に出かけたパーさん




帰ってくるなり







「また落ちてた」






へ???今度は何よ???




「文庫本」






へ?????????



「まったく同じところに文庫本が落ちてた」








で、どうしたのよ。



「別に…」









まぁ~簡単に言えば見なかったことにしたってこと??


何も毎日同じところにモノを置かなくったっていいだろーに






親切ココロも複雑なものなのだ


やっぱり交番に届ける方が良かったかもね





で、、、、翌々日は









もう何も落ちてませんでした(笑)



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL