TOP日常 ≫ 海は賛成ではない

海は賛成ではない






季節がよく分からないままですが


晴れると気持ち良いのは変わらないかな。






このところは


歯科通院がマイブーム(苦笑)


合間に撮っていた写真を載せつつ


つぶやき…









知人に紹介してもらって

ようやくこちらでの歯科通院が始まり

既に3ヶ月目。




私には担当の歯科衛生士さんが決まっており

初期治療のほとんどをお任せする状況。



歯周ポケットの歯石取りを完了するには

何か月かかるのだろーーーな計画。



なので

予防治療に外科治療が加わる場面になると

院長先生の登場なわけで。




PB061202.jpg




元々、通院きっかけの悩みの歯が急にもたなくなってきた涙

イケメン穏やかスマイル院長とようやく??喫緊相談となったのであります。



PB061204.jpg


なんだかんだで

応急的手法を提案してもらい

なんだかんだで

やはり抜歯。。。。。。。



割り込み処置になったので

先生の予約患者の合間をみながら

麻酔注射も数回に分けて時間をかけて




PB061204s.jpg


あっという間に

するり~と抜かれてしまった。




想定はしていたのだけど

何かと予防歯科説明にアツい先生なので



ずーーーーーーーっと語り続けてくれる(^^;)



歯肉炎などは体調不良に結びつけたがるけど

悪いのは歯だけの問題なんですよ(^^)


とか。



今の日本の多くの治療方法では

歯科通院してもしなくても皆さん歯が無くなっちゃいますよね…


とか。


痛いも痛くないも返答できずにいるしかない。




PB061211.jpg



なんとか無事に終えて

クリニックに3時間半くらい滞在していた…



朝っぱらからインプラント施術していた奥方が

元気に受付で大枚を支払っているのを興味津々で眺めながら(・・;)



私の治療費は3000円弱で(驚)

信じられん~



何しろ初期治療は歯科衛生士の活躍どころで

私の場合は、予約するのはまだ歯科衛生士さんとの交流時間のみ(笑)



歯科医を独占する場面がまだ少ないせいか??

合間を院長独りで動き回っているのでして。


PB081213.jpg




院長曰く、スウェーデンでは歯科医師の数を減らし、歯科衛生士を増員して

成果を上げてきたのだと。。。




予防歯科通院は金銭的にも健康的にも素晴らしい~と気づきつつあります。


…さて


私の残る27本の歯を延命するために

まだまだ初期治療は続く。



PB091225.jpg



噛める形成にとりかかるまで

何か月かかるのかなぁ…




あーーー若いうちに先生と出会いたかった爆




DSC_2661.jpg




あ…意味不明のタイトル。。。




今回の抜歯の麻酔注射を数回、30分くらいかけながら

院長先生が話していたのですが…



「麻酔液は酸性で膿はアルカリ性なんですよ。だから混ざりにくて効きにくいから数回に分けてます」


なんてことを言われて~(-_-;)

それだけ抜歯の奥は酷い状況でございました…





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL