TOPお試し ≫ 四半世紀探すもの

四半世紀探すもの




既に私の髪の30%ほどはプラチナ色(^^;)


基本として


セルフケアで業務用品(2剤のもの)でカラーリングする。





でも痛みも気になるのでカラートリートメント…ってモノに

何度もちゃレンジし続けて


とっくの昔に

コンブにもハマりましたよ。

でもやはり…なのはよく御存知のことね。




それでも

なんとかしてダメージ減らしたいのもあり

シャワー生活が増える夏場には

カラーリンスに挑戦しています~





しかし

カラーリンスはいつの時代になっても

期待通りに染まらない…




それにしても

そろそろ良いモン出ないかね??



そんなワタクシが辿り着いた

カラーリンス(・ω・)ノ




比較

どちらもダークブラウン。



これならば!! とお値段気にしつつ挑戦した(左)

(こちらはシャンプー前に使用するタイプ)


確かに効果はあるような…

でも気になる問題もいくつかあるし~




そしていよいよ改良製品登場のS堂(右)

(こちらはシャンプー後に使用するタイプ)


まぁこんなものかな??





そして長年の体験から見つけたコツは

シャンプー後の5-10分なんて、よほどの好環境でないと効果なし。

なので私はどちらもシャンプー前にヌリヌリ~\(-o-)/


そしてサランラップして30分以上は室内をウロつく。

夏場は程良い蒸し加減なので楽々よ~

これくらいしないと色が付いてこない(・・;)

でも、時間かけ甲斐の効果あります笑





しかし、納得しようにも納得できない理由は


PRIOR1.jpg


いつもマダラ過ぎ~(^^;)

とはいえ、ここまでホンノリまとまるのは夏場ならでは?


で、退色してくると黄色味が強くなる髪質なので

同じダークブラウンでも抜け感に大差が。



Prior.jpg

↑右

Kirari1.jpg

↑左 すごい成分…てかピンあわず…(・・;)
でもこちらの方が退色しやすかった涙



やはり補色となる青味が強くないと

ベースが茶色にはならないようで。


この辺りを追及すると

自分に合う「ダークブラウン」に出会えるのかなぁ



もちろん全て自論であります。

今年のところは価格も仕上がりもS堂がお勧め(*^^*)



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL